診療科・各部門のご紹介

リハビリ室のご紹介

リハビリ室では、外来と入院の患者様のリハビリテーションを行っております。
特徴としては、透析治療の患者様が多いことです。長期にわたり透析治療をうけていると、関節の痛み・拘縮・筋力低下などの訴えが増えてきます。そのような症状をやわらげるホットパック・干渉波治療等の物理療法、関節の拘縮予防や可動域を広げる手技療法、日常生活に必要な筋力を維持するための運動療法などの施術をしています。
入院患者様には歩行困難な方が多いため、ベッドからの起き上がり・端座位・起立・歩行という、一連の基本動作を重点としたリハビリをおこない在宅復帰をめざしています。
外来患者様につきましても、同様のリハビリをおこなっています。

スタッフ

リハビリ室スタッフ:理学療法士1名

リハビリ室設備

  • ・治療ベッド2台
  • ・平行棒2台
  • ・ティルトテーブル1台
  • ・ホットパック2台
  • ・干渉波1台
  • ・遠赤外線1台
  • ・腰椎牽引1台
  • ・頚椎牽引2台
  • ・歩行補助具各種