診療科・各部門のご紹介

腎臓内科

当院腎臓内科は、腎疾患一般の外来として、腎炎の診断・治療、慢性腎臓病、急性・慢性腎不全、透析療法の導入・維持及び合併症について、診断と治療を行っています。
腎臓病や腎機能障害をもつ患者さんを早期から腎不全保存期、透析療法導入期、透析維持期までの一貫した腎不全医療の診療に対応できる医療体制を整えています。
当院バスキュラーアクセスセンターとの連携のもと、血液透析療法に必要なバスキュラーアクセスの作成や再建についても対応しています。
また、当院血液透析療法部門との連携のもと、合併症透析患者の入院要請に対応して、地域医療の向上に貢献できるよう努めております。
合併症の治療で外科手術が必要な場合や診断に腎生検が必要な場合などには、近隣の高度医療機関、東京女子医科大学病院・同東医療センター、日本医科大学病院、三井記念病院などへの紹介受診を積極的に進めています。

医師紹介

高橋 正毅
横浜市立大学医学部卒
日本内科学会 認定内科医
日本透析医学会 専門医、指導医